FC2ブログ

 ・スポンサーサイト ・楓沢から風不死岳へ 北尾根下山 ・札幌50峰中の憧れの山「漁岳」登頂 ・最果ての地 知床岳登山 ・礼文島トレッキング ・沢にチャレンジ ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:北海道の山旅のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 楓沢から風不死岳へ 北尾根下山

    楓沢という苔の回廊を通って、風不死岳に登ってきた。支笏湖沿いの国道276号にかかる小さな紋別橋から入渓するのだが、車を止める場所がない。1台かろうじて停められる場所には既に1台駐車している。しかたがないので、国道の路肩が比較的広いところに駐車することにした。 紋別橋のすぐ脇から楓沢に下りる。函状の苔の回路はすぐに始まった。足元は粗めの砂状。 平らで歩きやすい。   でもところどころ、倒木が函状の回路を...

  • 札幌50峰中の憧れの山「漁岳」登頂

     山に登る仲間がいるという事は素晴らしいものである。2018年4月16日、山岳会のメンバーと共に「漁岳」と「小漁岳」に登ることができた。30年前に、藻岩高校に勤務していたときワンダーフォーゲル部の顧問をしており、そのとき高校生数名を連れて、漁入沢川を沢を詰めて登頂したことがある。 秀岳荘で購入した「北海道の山と谷」を参考にした。短い文章で、地図も非常におおまかなものだったが、非常に役に立った事を覚...

  • 最果ての地 知床岳登山

    山岳会に入会して、3年目となり2度の冬期間が終わろうとしている今年の3月。札幌近郊の山で、冬山・春山のスノーシュー山行の経験を少しずつ重ね、もうちょっとだけ経験の幅を増やしたくなってきた。ただ、アイゼン(10本爪以上)とピッケルは未経験である。昨年までの自分なら、間違いなく3月の知床など行きたいとも思わなかっただろうし、家族や山以外の友人に話を切り出すと、あきれられ、そして反対される事などわかりきってい...

  • 礼文島トレッキング

     6月21日、礼文島に行き、トレッキングコースを歩いた。 十数年前にも島の南側の桃岩コースを歩いた事がある。が今回は島の最北端のスコトン岬の民宿に宿泊し、岬めぐりコーのスを歩き、翌日、林道散策コースと桃岩展望台コース、計3つのコースを歩いた。 http://www.rebun.info/course.htm①岬めぐりコース 6月21日では少し遅かったみたいです。レブンアツモリソウの花は少し峠を過ぎてました。  澄海岬(スカイ岬) 遠...

  • 沢にチャレンジ

     昨年の8月から「百松山岳会」に入会している。今年もすでに数回登っているが、今日は“沢”である。 渓流釣りの経験はあるので、沢は知ってはいるが、山の人間が考える沢はまたちょっと別物のように思う。準備する用具もかなりある。 ・沢靴(靴の裏がフェルト) ・沢靴の中に履くネオプレーン靴下。 ・すねに巻く、ネオプレーンのスパッツ ・ヘルメット ・カラビナ複数 ・スリング複数(丈夫な紐でできた様々なサイズの輪...

≪前のページ≪   1ページ/4ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。