RSS

2014年10月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • イチャンコッペ山登山

    風不死岳に登ったのが先一昨日。どうも僕の体は中二日置くと、なんとか登山でちょっとグタグタになった部分が元に戻るようです。それが分かっていたんだけれど、今日(10月30日)の登山準備を前日までにしていなかった。 朝起きたら、雲ひとつ無い。ここで考えるわけです。 小学生の僕だったら、「ワーイッ! お天気いい!! どっかに行きたいよ~」と言うに決まってました。61歳の僕はすぐには、そう言わなくなっているんです...

  • 風不死岳登山

    羊蹄山登山より中二日あけて風不死岳に登ってきました。まだ、ちょっとだけ体に違和感が残っているものの、何とかなると思って妻と二人で登りにいきました。「『羊蹄山』に登れたんだっ!」て事が自信になって、「『風不死岳』なら何とかなる」と思ってしまう自分が面白いです。体力が急につくわけ無いし、足もまだ痛いのに、何とかなるって思ってしまえる。自信というのは人間にとって、ものすごく大きなものなんだなあって思いま...

  • ヤマレコの活用開始

    日 記 - コメント(0) - 2014/10/25

     自分の登った山をネットであれこれと調べている内に、「ヤマレコ」を発見。山好きが集まっているかなり大きなサイトです。自分の山行も見よう見まねでアップしてみました。この中にあるグループで「百名山をコッソリ登る会」というのを発見し、波長の合いそうな人たちが沢山いるのに気づき、入会しました。 ちょっと期待しています。新しい友だちが出来そうな気がして・・・ もう北海道は秋の山行きは終わりといった空気ですが...

  • うちのオス猫「キオ」 去勢せず

    日 記 - コメント(0) - 2014/10/25

    今年で9歳になるオス猫のキオ    カッコイイでしょ! でも上の牙が二本とも無い!3年前、野良猫との喧嘩で牙が2本とも無くなってしまいました。いかにもオスというところと、オスでも猫は猫というところと、いろいろあって可愛いです。家の中でマーキングさせないために、散歩や庭出しは必須。その時使用する子犬用ハーネスが小さすぎて最初は入らなかった・・・...

  • 羊蹄山登山

    羊蹄山に登ろうと思った。3ヶ月前ならそう思わなかったと思う。勿論、登り切る自身が無いからである。退職後、山に登る機会を増やし、日常の運動量も増やし、ちょっとだけ自信がついてきたのかもしれない。ただ、今のこの季節、雪が降ってもおかしくない。やっぱり無理だと途中で思ってしまうかもしれない。準備だけは入念にしていくが、ダメだと判断したときは、躊躇なく引き返そうと思い、羊蹄山に向かった。天気はあまりにも良...

  • 大雪山 赤岳登山

    前日(8月31日)に黒岳に登り、下山してユースホステルに宿泊後、翌日(9月1日)早朝車で銀泉台に移動して登山を開始した。まずは、銀泉台にて雲海に感激!今年3月で退職し、今年の目標を「体力をつけること」とした。あれもしたい、これもしたい。でも、体がなまって動けなかったら何にもならない。と思い、まずは歩きまわることから始め、すぐに膝が痛くなる事に注意をしながら、すぐに腿がつってしまうことに注意をしなが...

  • 徳舜瞥山登山

    10月4日、妻と二人での登山である。実は僕は二度目の登山なのに、当時の山の様子をまったく思い出せず、登り始めました。ボケたのかなとも思ったが、登れば思い出すもの。こんなに素晴らしい山なのに、すっかり忘れてしまっててゴメンね。徳舜ちゃん!特に、徳舜瞥山からホロホロ山に向かって稜線を下っているときに、振り返って見る徳舜瞥山が大好きです。さらに、感激したことが・・・昔の教え子に山頂にて再会!これまでも、...

  • 手稲山登山

    ブログにアップする第一号。手稲山今月始めに一人で始めて手稲山に登り、思っていた以上に感動してしまい、今回(10月20日)は妻と二人での登山。8:10 登山口(平和の滝コース)出発11:00山頂着 (2時間50分)11:20山頂出発13:40登山口着 (2時間10分)  結果的にガイドブックと同等のタイム紅葉が少し盛りを過ぎ、落葉樹の葉っぱは枝に60%くらいが、まだくっついています。残りは地面に落ち...

  • 今日からブログのスタート!

    日 記 - コメント(0) - 2014/10/19

    今朝、真駒内公園を散歩紅葉は絶好調!!午後は平成26年度の宅地建物取扱主任者試験の受験いつか役に立つかもしれないと、いい加減な気持ちでの受験では太刀打ちできるものじゃなかった!この2週間はほとんど勉強をせず、以前に勉強していたところも、きれいさっぱり、この頭から抜けきっていた!「もう、お前の歳じゃ無理だ! 真剣にやる気がないのなら安易に手を出すな!」 との声がどこからともなく聞こえてきた。◆◆教訓◆◆・...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。