RSS

国土地理院2万5千分の1の地図のプリントアウト方法

今の時代、スマホがあり、GPSがついていて、グーグルマップも利用できる。

だから、山へ行くときはこれらに頼る場合が多い。

しかし、紙の地図に頼らざるを得ない状況も必ずある。 今回そのような状況が生じた。

国土地理院のWEBサイトで地図をプリントアウトする方法は簡単ではあるが、誰でもすぐにできるよう、また物忘れの多い

自分のためにも忘れない内に方法を記録しておきたい。

① 検索 「国土地理院 地図」 で行った。

② 地図閲覧サービス(地図ウオッちず 国土地理院)のサイトに行く(似たようなサイトが多いので注意 他のサイトでも印刷は可能と思われる)。

③ 地理院地図(電子国土WEB)という、真ん中に日本列島がある東アジアの地図がでてくるので、行きたいところの地図を移動、拡大させて表示する(2万5千分の1以上の拡大も可能である)。

④ これを画面右上の印刷ボタンを押して印刷するだけだが、これだけなら失敗する。使い物にならない小さな地図になってしまう(A4でプリントアウトすると、紙の上3分の1くらいに横長の小さな地図が印刷される)。

⑤ よって、画面の上にある印刷サイズをA3横(高画質)に設定したあと、印刷ボタンを押す(例え使用するプリンターがA4サイズまでプリンターであっても)。

⑥ ここからは使用するプリンターにより異なってくるが、プリンターの印刷方向の設定をA4縦からA4横に変更する
  (こうすれば、A4の紙いっぱいに地図が印刷される)。

⑦ プリンター印刷の精密度も「高画質」に設定した方がよい。

あとは印刷するだけである。

スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す