RSS

普通の軽自動車に快適ベッド作成

ワンボックスでない普通の軽自動車(ワゴンR)にベッドをつくります。

IMG_5626.jpg
我が愛車 ワゴンR です!

IMG_5627.jpg
①運転席以外の座席を倒します。



IMG_5628.jpg
②溝を取り付けた板を置きます。
溝は 2×4材の厚さに間隔を空けて、ネジ止めします。 L字型のアルミはホーマック等に売ってます。



IMG_5629.jpg
③2×4材を二本、溝にハメます。 これをするから、まったくガタツキなしです。 でも、まだ2×4材の後ろ端は浮いています。



IMG_5630.jpg
④後ろ端に高さ調整の2×4材を置きます。  庭の土留用に使っていた2×4材の端材を利用しました。2枚重ねで丁度よし!



IMG_5631.jpg
⑤2×4材の上に板を置きます。  単に置いているだけです。これで十分。



IMG_5632.jpg
⑥運転席の後ろあたりに高さ調整の板の端材を置きます。




IMG_5633.jpg
⑦ ⑤の板の後ろに板を置きます。 すこしでも幅広の方がと思って、前の板より幅が広いです。



IMG_5634.jpg
⑧この板にも溝を取り付けてあります。 前の板は下板に溝を固定、後ろの板は上板に溝を固定。後ろには下板がありませんので、こうなります。



IMG_5635.jpg
⑨この溝に2×4材を通します。完成です!  3本の2×3材でやたらガッシリ!!



IMG_5636.jpg
マットを敷いて・・・



IMG_5638.jpg
182㌢快適空間確保!   幅がもうちょっとほしいところ・・でもこれが限界!



IMG_5645.jpg
これが全ての材料です。 少ないでしょう?



IMG_5647.jpg
前から見れば、こんな感じ・・



IMG_5650.jpg
一人なら、設置したまま旅行もOK。 二人旅ならこのように、後ろに分解して積み込めます。
 ※ただし、この場合、一人はテント泊になるのかなあ・・・・・。「私ががここに寝るから、あなたがテント泊」って言われています。
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す