RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

夫婦旅(4泊5日)の実費用

平成26年12月、沖縄へ夫婦で旅行に行きました。

8月の始め、ピーチアビエーション航空のバーゲン航空券(関西空港ー石垣島 2980円)をみつけ、明確な目的が無いまま、「12月の雪に埋もれた北海道から暖かい沖縄へ行こう」という単純な思いで4泊5日夫婦沖縄旅行を計画しました。

基本姿勢はお金をかけないこと。でも結果的にはあまり守られませんでした。何度も旅行を行い続けるには、交通費を含めて一人1日1万円、1か月では30万円が上限だろうと思っていたのですが、これとは程遠い数値でした。
しかし、旅行の方法で得るところもありました。


◆◆旅行内容◆◆

■ 初  日  移動日 関西空港での乗り継ぎのための前泊 大阪市新今宮駅近く 1400円(一人一泊素泊まり) 
■ 二日目  早朝、関西空港→石垣空港 レンタカーにて石垣島観光 港近くの民宿泊(素泊まり) 居酒屋で夕食
■ 三日目  早朝、フェリーで竹富島へ 午前中島内を歩き回る 食事後フェリーで黒島へ  黒島の民宿泊
■ 四日目  早朝、黒島を自転車で散策 10時にフェリーで西表島へ 飯村夫妻の出迎え 民宿ユア泊
■ 五日目  移動日 早朝、フェリーで石垣島へ 12時55分石垣島発関空行き 16時00分関空発千歳行き

□検証① 安い航空運賃のこと
関西空港→石垣島を2980円で購入したものの、二人分の全体の航空運賃は47920円。一人当たり23960円です。帰りの石垣→関西空港便は乗り継ぎの事を考え、7850円で購/一人 で購入しました。また関西空港⇔千歳空港の費用もかかるので、結局二人分は47920円 全体に占める航空運賃の割合は34%。 特定のバーゲン運賃にとらわれず、交通費は全体で考えなければなりません。

□検証② その他の交通費
4泊5日の旅行で石垣島、竹富島、黒島、西表島に行きました。当然、各島へのフェリー運賃がかかります。これらの運賃ん、レンタカー代、そのガソリン代、バス代、千歳空港駐車料金を加えると、全体に占める全交通費は49%になります。
4泊5日の旅行にしては訪問先が多過ぎたようです。

□検証③ 宿泊・食事
4泊5日の宿泊費・食事費の合計は47042円。一人当たり1日あたりの金額は5880円。旅行における宿泊、食事は大切な要素です。この程度の出費は妥当だろうと考えます。

□検証④ その他の出費
実はこの他に、お土産代12954円、ペットホテル代13200円がかかっています。全体に占める割合はそれぞれ9%ずつ。合わせて18%です。少し大き過ぎます。

旅の回数が増えると、お土産は減ってくるでしょう。しかし千歳空港での駐車料金は4泊以上であるとバス運賃より高額になります。
 どうも、旅内容を充実させようと短い期間の中に内容を詰め込み過ぎ、高額になり、また慌ただしくなってしまうようです。この点を次回の旅行に生かしたいと思います。

また総経費からペットホテル代、お土産代、空港駐車料金、お昼代金(700円×5)、お酒代を引いた料金11200円となり、一人当たり56000円。 北海道発4泊5日の沖縄離島4島めぐりパックツアー全夕食・朝食つき56000円というのがあったとすると、これが高いのか安いのか?
 まあこんなもんじゃないでしょうか?  パックでもよかったの? 
いやいや・・・・こんなパック旅行はんてあるはずないですよ。
計画を立てる段階での楽しみもあったし、反省点が見えてきましたし、まずはよい旅行だったと思います。

スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。