RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

本州への山旅(第1回)準備

「山旅・・・」という名をつけたブログをつくり、カテゴリに「本州の山旅」というのもつくったのに、まだ1回も本州の山に行っていない。
 丁度、ブログを作り始めたのが2014年の秋も深まった10月の下旬。冬山を考えていない僕にとって、2015年春が実質的な山旅スタート元年になるのだろう。

 関空ー鹿児島間の格安航空券(ピーチ)を見つけ、とりあえず2015年4月の札幌-関空-鹿児島 の往復航空券を購入し、登る山を屋久島の「宮之浦岳」と南九州の「霧島山」と決め、準備をすることにした。

 宮之浦岳は日帰りの最短コースをピストンというルートも考えられるが、ガイド本等に記載されている2泊3日コースにもう一日ゆとりを持たせて、3泊4日のコースを検討している。

 安房---淀川登山口---淀川小屋泊---花之江河---黒味岳---宮之浦岳---永田岳---鹿之沢小屋泊---永田岳----高塚小屋泊---縄文杉---大王杉---ウィルトン株---白谷雲水峡---宮之浦

その後、九州鹿児島に戻り、韓国岳日帰り登山、高千穂峰日帰り登山を行い、1週間遠征を終える予定。

冬の間、それなりにトレーニングは体育館で継続してきた。しかし、今年初めての登山が今回の九州遠征である。自分の体に大丈夫かどうかこまめに確認をとりながら、登山を行い、自分の体力、自分の意欲・気力、自分の経済力をゆっくりと見つめたいと思っている。
 
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。