RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

根室フットパスの一つ「厚床パス」を歩く

8月6日に根室フットパスの一つ、「厚床パス」の東側半分を歩いた。

よし!山に登ろう!!」と決めると、目指すは日本百名山制覇と安易に考える。
「よし!ロングトレイルを歩こう!!」と決めると、「まずは地元、北海道のフットパス完全制覇」と安易に考える。
これは、僕の欠点である。

結論から言うと、今回のフットパス歩きは失敗だった。
北海道の人間が、暑い夏の昼の最中、さきほどまで降っていた雨に濡れた牧草地の中を、靴やスパッツをビショビショに濡らしながら、何十匹ものアブと格闘しながら歩くのは苦行としか言いようがなかった。

かっこいい写真はある。 「もの思いにふける丘」の写真
厚床フットパス 「もの思いにふける丘」

 でもたいしたものじゃあなかった。
もっとしっかりと吟味すべきであった。
「もの思いにふける丘」以外、何もなし。いやアブだけは沢山いた。

 でも、天気の良い日の早朝、さわやかな気分であるけばまた違った感想を持てたかもしれないし、北海道が初めての本州からの旅行者などは全く異なる感想をもつかもしれない。
 一方的に否定するのはちょっとかわいそうかもしれない。 が・・・

 ここを歩くのためには、私有地も通過するようなので、事前に200円で通行証にもなっている「ルートマップ」を購入する必要がある。以下がルートマップである。
 
厚床ルートマップ①
厚床ルートマップ②

スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。