RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

民泊にてマンション一戸を借用。

7月3日の沖縄恩納村での息子の結婚式出席のため沖縄に向かった。高級リゾートホテルばかり宿泊するわけにもいかないし、4人での宿泊で快適に泊まれるところを色々とさがしていたところ、「airbnb」という民泊サイトを見つけた。
 ホテルが経営するホテルレベル以下の民泊施設があったり、部屋の1室を使わせてもらうホームステイ形式のものがあったりと、民泊サイトには多様な物件が沢山存在する。
 最終的に3LDKのマンション1戸を利用することにした。「booking.com」のような宿泊予約サイトと類似した、しっかりとした「airbnb」民泊サイトで予約。サイト側からの連絡と、民泊施設オーナー側からの連絡をとりあいながら、スムーズに予約、支払い(クレジットカード)を行い、札幌から沖縄へ出発。

 マンションの玄関がオートロック式であるため、利用前日にメールにて解錠パスワードの連絡を受けてマンションに入り、またマンションの部屋の①口の脇に設置された「鍵つき鍵ボックス」のパスワードの連絡も受けて、鍵ボックス内の鍵でマンションのドアの鍵を開けて、中に入った。
鍵付き鍵ボックス


 きれいな3LDKのマンションで、何か友達のマンションをちょっと使わせてもらっているような感覚。
マンション内


2つの部屋にはそれぞれ、二段ベッドが置かれ、またもう1室にはダブルベッドが置かれていた。だから宿泊は6名まで可能ということになる。今回は4人で利用させてもらった。
マンション内②


今回初めて民泊サイト「airbnb」を利用させてもらった。今回は4人利用1泊で12000円。
 こんど長野県へ北アルプスに登山に行くとき、このサイトを利用して登山基地を選定することもあるかもしれない。またこのサイトには海外の物件も多数あるので、ロングステイ先選定に利用できるかもしれない。利用方法をいろいろと考えていきたいと思う。
 


 
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。