RSS

礼文島トレッキング

 6月21日、礼文島に行き、
トレッキングコースを歩いた。 十数年前にも島の南側の桃岩コースを歩いた事がある。が今回は島の最北端のスコトン岬の民宿に宿泊し、岬めぐりコーのスを歩き、翌日、林道散策コースと桃岩展望台コース、計3つのコースを歩いた。
http://www.rebun.info/course.htm



①岬めぐりコース

 6月21日では少し遅かったみたいです。レブンアツモリソウの花は少し峠を過ぎてました。 
レブンアツモリソウ


 澄海岬(スカイ岬)
スカイ岬


 遠くにゴロタ岬が見える あそこまで歩く。その向こうにスコトン岬がある。  目の前は“稲穂の先” 
ゴロタ岬へ



 スコトン岬の先っぽの崖の下にある民宿。ここに宿泊。 

 崖の上に  「下に民家があります。石を投げないでください。」  の標識
スコトン岬の民宿



②礼文林道コース

礼文林道コースは普通の林道であった。途中にエーデルワイス(レブンウスユキソウ)の群落で、その蕾を発見。
レブンウスユキソウ

今回歩いた3つのトレッキングコースの中では、感動が今ひとつ少なかったコース。ごく普通の尾根の林道の道端の刈られた笹の間に、ヨツバシガマ、ハクサンチドリなどが見られたことはよかったが、一面の笹を刈りこんで大々的に植林をした跡など、興ざめでもある。車が自由に入れる環境というのも良くない。他の2つが良かったのに比べ、マイナスが際立ってしまう。



 ③桃岩展望台コース

 桃岩展望台より
桃岩

 桃岩展望台より知床方面(南方面)へ歩く
桃岩展望台より少し南
 本州からの友だちを連れてきたら喜んでもらえそうだなあ、と思えるところ。今回は2度目だったけれど、二日続けて展望台に登ってしまった(^.^)。気軽に礼文を満喫できるし、足腰の弱って来たお年寄りの方でもある程度、なんとかする事のできる方策も立てられる。 なかなかよかった。


 知床の人 バス停の前の道で 何か楽しそうな話! アスファルトの上に正座して、井戸端会議。
知床の人


-----------------------------------------------------
二日目の民宿(香深)の方は、今回歩かなかった、“礼文滝コースが一番Good ”とのこと。次回歩かねば!
8時間コースもまだ歩いてないし・・・。

 最後に利尻岳が見えた。

最後に利尻島
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫